収納したい時にピッタリ

手頃なサイズの小物入れが欲しい

このサイズがいいと、最初から決めてお店に行く人が多いと思います。
しかし販売されている小物入れは大きすぎたり小さすぎたりして、なかなか希望に一致しないかもしれません。
妥協して小物入れを買っても、結局使いにくいので別のものを探すケースが多く見られます。
欲しくないものを購入するのは費用の無駄なのでやめてください。

希望通りの小物入れを、自分で作ってはいかがでしょうか。
段ボールを好きな大きさにカットすれば小物入れになります。
輪ゴムやピンなどを収納する時は、小さいサイズの小物入れが必要です。
大きめの段ボールを用意すれば、何個も制作できるので購入するよりも非常にお得な方法です。
お店を何軒も巡らなくていいので楽ですね。

デザインも妥協しないで決める

サイズの条件は希望に一致しても、デザインが気に入らない場合があります。
デザインも、非常に重要な部分なので妥協しないでください。
自分で小物入れを作ると、デザインも自由に変更できるのでおすすめです。
そのままの状態では、地味な色をしていると思います。
そこで、マスキングテープを利用してください。
カラフルなマスキングテープが多いので、希望に一致するデザインもきっと見つかると思います。

複数の小物入れを作った場合は、色違いのマスキングテープで飾るといいですね。
室内に手作りの小物入れを置くと、一気に華やかな雰囲気になります。
段ボールがあれば簡単に制作できるので、デザインが気に入らなくなったら、すぐ作り直すことができます。


この記事をシェアする