引き出しの中を綺麗にする

キッチンの引き出しを綺麗にしよう

家で引き出しの中が汚くなりがちなのが、キッチンです。
汚いと、取り出しにくいので不便です。
次第に料理をするのも嫌になってしまうでしょう。
改善するためには、仕切りを作ってください。
段ボールをカットして引き出しの中に入れるだけでいいので簡単です。
意外と段ボールは丈夫なので、しっかり仕切りの役割をはたしてくれます。

お弁当を作る時に使用するアイテムは、ごちゃごちゃになりやすいので仕切りを作った方がいいです。
引き出しの中でお弁当コーナーを作ると、使いたい時にすぐ取り出せます。
引き出しの中が綺麗だと、料理の時間短縮にも繋がるのでおすすめの方法です。
忙しい朝の時間でも、スムーズにお弁当を作ることができるでしょう。

タンスを綺麗に使おう

服をたくさん持っている人は、タンスの中が汚くなることが多いので気をつけてください。
こちらも、仕切りを使った方がいいですね。
段ボールは1箱あればいいので、何かを宅配で注文した時に有効活用しましょう。
特に子供は、まだタンスを上手く使うことができません。
どこに自分の服があるのか、わからなくなってしまいます。
仕切りを使うことで、子供でも綺麗に収納できるようになります。

幼いころからタンスを自分で管理させるとで、整理整頓の能力が身に付きます。
子供ができないと、つい親が手を出してしまいます。
しかしガマンして、仕切りを使って整頓させましょう。
子供と一緒に仕切りを作るのも、コミュニケーションになるのでおすすめです。


この記事をシェアする